2010年04月27日

<自民党>与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委(毎日新聞)

 自民党は21日午前、党紀委員会(中曽根弘文委員長)を党本部で開き、新党「たちあがれ日本」結党のため離党届を提出した与謝野馨元財務相、園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相、中川義雄元副内閣相の処分を協議した。だが、除名処分に賛否両論が出たため結論を持ち越した。次回期日は未定。

 昨年の衆院選で比例代表で復活当選した与謝野氏に対し、除名を求める意見が出た。一方で、今夏の参院選で同党との連携を重視する観点から、4氏とも離党届の受理にとどめるべきだとの声もあり、結論が出なかった。【野原大輔】

【関連ニュース】
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
自民党:田野瀬総務会長が与謝野元財務相を批判
新党:平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届

舛添前厚労相、新党結成に向け離党を検討(読売新聞)
<食物アレルギー>10年間で倍増 東京都の3歳児調査(毎日新聞)
<ホラー小説大賞>ふりーくかなさんの「あゝ人不着紬」に(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
三菱自、パロマ… 増える企業トップの刑事訴追 JR西強制起訴(産経新聞)
posted by シミズ サダオ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。