2010年03月25日

ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕−埼玉県警(時事通信)

 昆虫専門店からカブトムシなどを大量に盗んだとして、埼玉県警越谷署は19日、窃盗容疑で自称同県八潮市中央、自称会社員一ノ木浩幸容疑者(42)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は19日午前0時35分ごろ、同県越谷市花田の昆虫専門店から、1匹3万5000円もするヘラクレスオオカブトの成虫など、カブトムシとクワガタ計108匹(成虫35匹、幼虫73匹、計46万6600円相当)を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕
高級住宅に空き巣30件か=容疑で韓国人10人逮捕
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売
女子高生の上履き盗んだ男逮捕=卒業アルバムで好み選ぶ
AKB48の小道具盗む=容疑で高校生ら3人逮捕

「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
<通天閣ロボ>大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
債務整理で和解金返還を怠った弁護士らを依頼人が提訴(産経新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
posted by シミズ サダオ at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)

 与党に政策部門がないのは絶対におかしい。民主党に元気がなくなったのは、自由に議論する場がなくなったからです。政策調査会と、その下の部会を再び作って、みんなが自由な意見をいえるように戻さないといけません。

 衆院選マニフェスト(政権公約)の実行が思うようにできていません。それに対する十分な説明を民主党がしきれていないのは、党に政策責任者がいないからです。説明を一つ一つしていれば、民主党への信頼が今のように落ちることはなかった。

 鳩山さん(由紀夫首相)は約10年前に「1人1政策作ろう」と、仲間たちに呼びかけたはずです。政権交代で、それを実現しようと思ったら、議員立法も制限されてしまった。政治主導にはほど遠い。

 ◆民主は中央集権的

 われわれは自民党政権がやってきた中央集権はダメだと言ってきた。地方分権にしようといってきたのに、民主党の運営はまさに中央集権です。今の民主党は権限と財源をどなたか一人が握っている。下に権限と財源が与えられていない状況はおかしいでしょ。党の代表である鳩山さんは、小沢さん(一郎幹事長)を呼んで党が中央集権になっていることをきちんと注意してほしい。

 1年生議員は民主党に入ったときから、強度の管理体制下に置かれているから、しゃべっていいものかどうかすら分からないんじゃないでしょうか。

 民主党への信頼が低下している要因には「政治とカネ」の問題もあります。小沢さんに関して、今までの説明に納得していない人が圧倒的に多数で、幹事長をお辞めになるべきだという意見が多い。小沢さんがしかるべき場所できちんと説明するのが第一。それで国民の納得が得られなければ自ら進退を考えるしかないです。

 国民は小沢さんが不起訴になったから全部シロだとは思っていないんですよ。おそらく説明できないんでしょうね。小沢さんは前よりだいぶ権威づけられてきたというか、権力者になってきましたね。

 ◆言い訳じゃ勝てぬ

 北海道教職員組合の問題は、これも一番上は(出身母体が日本教職員組合の)輿石さん(東(あずま)参院議員会長)ですからね…。(民主党議員は)組合からあまりお金をもらっちゃいけない。組織内候補といわれる方の献金額は常識的な額ではない。参院選への影響は、政治ですから何があるか分かりませんけど、要するに言い訳から入る選挙は勝てませんよ。

 公明党とどうするかは党の方針の問題です。議員の意見を聞かないといけません。国会運営をうまくするためにとか、味方が一人でも多けりゃいいと思って連携するなら大間違い。誰かの思いつきでやっていいことではない。選挙で公明党がイヤだから応援してくれた人だっていっぱいいたわけですから。(坂井広志)

                   ◇

【プロフィル】生方幸夫

 うぶかた・ゆきお 衆院千葉6区選出。当選4回。横路孝弘衆院議長のグループに所属。昭和22年、東京都生まれ。47年、早大卒。読売新聞記者を経て経済評論家に。平成8年の衆院選で初当選。今年3月、民主党有志でつくる「政策調査会の設置を目指す会」世話人に就任。

ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)
猫投げ落とす?相次ぎ10匹死ぬ(読売新聞)
<能古島切断遺体>不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
posted by シミズ サダオ at 04:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる(毎日新聞)

 「生誕120年 小野竹喬展」(毎日新聞社など主催)の開催を記念して、会場の東京都千代田区の東京国立近代美術館で、入場者を対象に開かれた俳句コンテストの入賞者23人が決まった。俳人の黛まどかさんと石寒太さんが、262句の応募者から選んだ。最優秀賞には、神奈川県藤沢市の留峰(るほう)さんの句「瓔珞(ようらく)の光芒(こうぼう)海の夏没日(いりひ)」が選ばれた。同展は4月11日まで。問い合わせは03・5777・8600。入賞者は次の通り。(敬称略)

 最優秀賞=留峰(神奈川県藤沢市)▽準賞=海棠あき、帰山(東京都杉並区)▽佳作=浅野文男(同調布市)、飯沼三和子(同渋谷区)、小川淳子(川崎市)、河野康徳(千葉県柏市)、小出萌日(東京都中央区)、武士とみ(埼玉県入間市)、武山こゆき(横浜市)、達子(東京都板橋区)、丹凌(神奈川県鎌倉市)、土居靖隆(東京都三鷹市)、當摩八千代(埼玉県入間市)、富田照代(横浜市)、永久(東京都品川区)、はづき(同目黒区)、広瀬ひろ子(同中央区)、古川夏子(同世田谷区)、堀江和を(埼玉県草加市)、山内美津子(神奈川県海老名市)、吉田光世(埼玉県川口市)、渡辺亮(千葉県松戸市)

【関連ニュース】
小野竹喬展:開幕 東京で4月11日まで
小野竹喬展:東京国立近代美術館で2日に開幕
遊ナビ:美術 /東京
小野竹喬展:きょう開幕−−東京国立近代美術館
小野竹喬展:生誕120年を記念 四季の自然見つめて 坂東玉三郎さんが語る

子ども手当法案可決へ=公明の修正受け入れ−高校無償化も・衆院委(時事通信)
<中村耕一容疑者>尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ(毎日新聞)
<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
【KANSAIハヤ耳】「本に願いを」プロジェクト 森のメープルあめ(産経新聞)
posted by シミズ サダオ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。